Real-a

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

今こそApproach Your Inner Beauty real-a内なる輝きを最大限に放つとき

1月29日 明け方の細〜い月と金星を見ました。


 大きく、大きく視点、視野が変わってきている。

このところ。

これまでのやり方、生き方から大きく変わってきている。

時代がすごぉ〜く大きく変化している。と感じる。

これまで、世の中に馴染むように、社会に受け入れられるように、集団に従うように
うまく生きていけるように、親や教師も導いてくれ、認められるように努力してきた。
常識的であればあるほど、知識や情報があればあるほど幸せになれると信じてきた。
一生懸命に自分の中の常識的でない部分に取り組んできた。
知識をいっぱい貯えようとし、情報をいっぱい探し求めてきた。

それがこれまでの時代の生き方だったと思う。

そんな生き方から大きくシフトしていくときに来ていると感じます。

これからの時代こそ、Approach Your Inner beauty real-a !
あなたの内なる輝きをひとつの個性として現実に輝かせるとき!

自分の内側に、からだに耳を傾けて声をしっかり聞いていいんだ!と思う。
自分の欲する物をよーく見て、欲するままに、世間に照らし合せることなく。
じっくり自分自身を見れる、聞けるようになって。
自分をよく知って。

まずは、いつの間にか、こうすべき!という考えを持ってしまっていることに気がついて
そして、それをひとつずつ見つけては丁寧に剥がしていくのがいいんじゃないか。
何かおかしいなと感じる時、苦しいなどの違和感を感じる時はきっと世の中に照らし合せたり
人と比べたりして不安を自分でつくり出していることが多い。

そんなときは完全な孤独に身を置いて、自分の内側を探ってみよう。

そして、いらない思い込みをみつけたらおもいきって手放してみよう。
「みつける」ことが重要な気がします。

そうやって気がついて自分自身でバランスをとれるようになると
自分の中に答えを見いだせるようになって、もう外側に情報を探し求めなくてもよくなる。
そして、自信が湧いてくる。
そしたら、目から、笑顔から光が放たれて
醸し出すものが変わってくる。

これからの時代はもう隠し事ってできなくなっていくと思う。

醸し出すものでみんないろんなことがわかってしまうようになると思う。
みんなそういう感度が高まっている感じがします。

だから、見えないところにきちんと取り組んでいかないと。

目に見えるゴミをとりのぞくように、自分の中の不要な考えや思い込みを
どんどんとりのぞいていって。
そして、自信を持って新しい自分の物差しで生きるようになると
思いがけなく新しいギフトが受け取れる。

それが新時代の生き方じゃあないかな。

すべてがあぶりだされてくるようになるだろうな。
(秘密情報保護法なんてのもそんなに意味なくなるような…)

自分の中にいる純粋な小さな子供の部分。
そのピュアな感覚を大切にせず、世間の常識という考えで、たくさんの知識と情報で、
分かりきった大人の顔でその子の純粋な声を聞かず、黙らせ、押さえつけやってきた。
そのやり方がもう時代に合わなくなってきていることに
みんな気がついてきてるんじゃないかな。

だから今は、苦しいときかもしれない。

でも、今、変わらなければこれからどんどんつらくなっていくと思う。

時代は凄いスピードで進化している。

これからは自分を縛り押さえつけ、何かになろうとするのではなくて
再び本来の自分自身になっていく、思い出していく方向に進んでいるのだと思う。
もっとこうあるべきだわ。いい女の子でいよう。悪い子etc…
そういう思い込みがどんどん消えていく。消していく。

そうやって新時代の新しいやり方を身につけていくときな気がする。
そうやってうまくやっていくことができるようになっていく気がする。

どんどん楽になって居心地よくリラックスして自分自身で居続けるようになる。

できるだけ若い人から学ぶのがいいと思う。
古い時代に染まっていないから、もともとの自分自身で生きてるんじゃないかな。
自分の教わった古いやり方に染めてしまわないように、子に習う子育てしていかないと。

書きながらずっと尾崎豊の「卒業」がぐるぐるまわっています。
「この支配からの卒業〜♪」って
そうか、今、この支配社会からの卒業シーズンなのかなぁ〜

これからもどんどんApproach Your Inner Beauty real-a していきます。
あなたの自己実現にヘアスタイリストとしてささやかではありますが尽力していけたらと思っています。

今この時代に生きてこういう経験ができることに、なんていうかすっごく感謝が涌いてきます。

JUGEMテーマ:キレイになろう







【blog】 | comments(0) | -

からだの声、聞いていいんだ〜♪

 このところ、ひと仕事終えてふぅ〜やれやれ、といったときになんか塩分を欲している〜
と、いうことに気がついて、
「塩分 欲する 理由」と検索してみたらこれだ!とピンときたのが
『副腎疲労症候群』
無性にしょっぱいものを欲する原因のひとつとして副腎疲労が考えられるそう。

そういえば、大阪でずっと5年くらいお世話になっていた整体の先生に、いつも私が不調を感じている時には必ずと言っていい程「副腎に反応が出ていますね。由利さんは疲れると副腎に影響が出ますよ」と言われてました。
その先生は凄くって、ここの痛み(不調)はここから来ている、またその原因はこれと
ドンピシャ、ズバリとその大元の原因をつきとめてくれてそこをケアしてくれていたのです。
おかげでかかえていた難病の甲状腺の病気もここ2年程はずっと数値が安定し、病院の先生には、もう来なくていい、3年後くらいにまた検査してみればと言われるように。
ある時にはまだ症状の出ていない、私が気がついていないインフルエンザのウイルスの侵入も見つけてくれて、「ウイルス取っときました。」なんてこともありました。
まるで魔法みたい。。
東京に来てからはその先生の先生を紹介してもらってまたひきつづき同じ治療を続けることができています。
で、ひきつづきやっぱり副腎副腎…てよく言われるのです。
その先生方の治療の仕方がなんていうのかな「からだの声を聞いて」というのがいちばんしっくりくるんです。

で、副腎…
「副腎」は、ストレスに対応するホルモン「コルチゾール」を出している大事な器官。
副腎が疲労し、適切なコルチゾールの分泌ができなくなると、 疲労をはじめ、体にさまざまな不調が出てきます。
アメリカの抗加齢医学会では、甲状腺の病気、感染症、うつ、喘息、糖尿病、高血圧、
アルコール依存症、更年期や不妊症などのホルモン補充療法などの前に、
まず副腎疲労(=アドレナル・ファティーグ)の治療を行なうよう指導しています。

←こちらの内容紹介から抜粋しました。






副腎って日本ではあんまり重要視されていないようで、一般の病院では副腎疲労症候群の検査も 保険が利かなくて、診断はなかなかされず、うつっぽい症状のために“うつ病”と診断されたりもするよう。

副腎疲労の対策で自分でできることとしては
塩分を控えず摂取
・カフェインを摂らない
・精製炭水化物を摂らない
・早めに寝る(午後11時までに)
・適度な運動
・ビタミンCを摂る    ですって。

えらい!私。からだの声を聞けたではないか。
欲するままに、塩分を取ろう!
からだの声、聞いていいんだ〜♪

からだしか資本がないからと体調にも人一倍気を使うほうで、からだのメンテナンスにはまめに通っているし、食べるものも考えて摂るようにこころがけていました。ずっと。

だから、きちんと考えて食事してきたんです。ずっと、ずっと、ず〜っと。

アタマで考えて。これは〜にいいとか、〜はよくないから控えようとか。

いっぱい勉強もしました。
ありとあらゆる栄養学の本、若い時から興味があって、漢方や中医学、アーユルヴェーダ、ハーブ、マクロビ、ナチュラルハイジーン、ローフードetc…

いつも世間で話題になるよりずっと前にそういうこと知りたくてせっせと

いっぱいつめこんで、知識は在ります。

美容家ですから。

美に関すること(=健康になること。私にとっては)は網羅しております。
方向性としては一貫して根本から全体きれいに、というホリスティックな観点ですが。

でもここ数年は、そういうの(知識や情報)がちょっとどうでもよくなってきている。
もちろん参考にはするんだけれども

でも、やっぱり一番は

一番大切なのは

からだの声を聞くこと(聞けること)

そのとき感じたことを大事に、欲求を無視して知識や情報だけで判断しないで。

そうやって自分自身と対話することってとっても大切だな〜

そうすることで、情報を外に探し求めないで自分で気づける感度があがっていくよな〜

と気づけた最近のことでした。

いや、「塩分 欲する 理由」って検索して探し求めてるやん!って突っ込まないでね

【blog】 | comments(1) | -

代官山町の氏神様にご挨拶

渋谷氷川神社

昨日、来ていただいたお客様がこれからお参りに行かれると教えていただいた神社が、
どうやらサロンのある代官山町の氏神様らしいということがわかり
代官山のこの場所にご縁をいただけたお礼と新年のご挨拶に行ってきました。

創始は大変古いらしく由緒あるお社で荘厳な感じがして、とても癒されました。

こんな神社の氏子だなんてなんだかとっても光栄。

おみくじを引いたら吉で、”自然に在るものには霊が宿っている、つくられたものには魂が宿っている。存在するものはすべてが尊い。粗末にしてよいものなどないすべて大切にせよ”というお言葉。

はい。ありがたく、人も物もお金もご縁も大切に大切にいたします。




 JUGEMテーマ:キレイになろう
【blog】 | comments(0) | -

変化・変容そして繋がっていく2014年


 1月も半分以上が過ぎて、誠に遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願いいたします。
なんだか激動の一年が過ぎて、慌ただしく年末年始をやり過ごし、ちょっと落ち着いたところで、こうして今年最初のブログを書いています。

振り返ると2013年は私にとっては激動の一年で、いろんなことに目覚め、気づきを得た年でした。

一年前の自分がずいぶんと遠くに感じられる。

ある情報によると13という数字には「Transform(変化・変容)」という意味があるそうで、
『まさに!』その通りだと思いました。

そんな変化のなかでも自分自身、一番の大きな気づきは
苦しいことや悲しいことなんかの困難はじつは悪いことではない!と心底思えたことでした。
苦難(と思えるようなこと)というのはそれも生きている経験としてとってもかけがえのないこと。
それらを避けようとするのではなくて、どっぷりと浸って味わうことにこそ意味があって
それこそかけがえのない素敵な経験のひとつ。ネガティブなことではない。
そして成長するには欠かせないことなんだなぁ〜!って思ったのです。

以前までの私はポジティブな思考や言動というのにずいぶんこだわっていました。
物事を「いいこと」「悪いこと」とに分別し、「悪いこと」と判断したものはたとえ自分の中にそれをちょっとは感じても、それを見ないようにしたり、なくしてしまうように努力したり、「ない」って言い聞かせたりして、自分の中を「完全に」「いいこと」だけで構成してしまおうとしてきました。

要するに、自分がこれは嫌なところだと判断したものは必死で隠してきた、他に対しても自分に対しても。

これは古い時代のやり方ですね。
これからはもう通用しない時代になって来たんだと感じてます。

この世の中には光もあれば闇もある。
闇を知らなければ光を知ることはできません。

ところで今年は午(馬)年ですよね。
年末年始は大阪のサロンで旧知のお客様たちのヘアメンテナンスをさせていただいていたのですが
お客様たちとのやり取りの中でやたらと中国の故事「塞翁が馬」的なエピソードをたくさん聞いていたのです。
「塞翁が馬」というのは、昔、あるところに塞翁さんというお爺さんがいて、自慢の立派な馬をもっていたのがあるときどこかへ逃げていってしまって、がっかりしていたら、しばらくしてその馬がもう一頭立派な馬を連れて帰って来て、それで大喜びをしていたら、お爺さんの息子さんがその馬に乗ったところ落馬して足を怪我してしまい、とんだ暴れ馬だと落胆していたら、戦争がはじまりその息子さんは脚を怪我していたおかげで、兵隊にとられずにすんでよかったというお話。
一見よくないように思えることでもそれがのちに良い結果につながったり、いいことのようでもそれがもとで災いとなったりといいことわるいことは後々になってみなければわからないものだということです。

そういうことでもありますね。

そして、2014年。14という数字は「Connect(つながる)」だそう。

東京へとやってきてたどり着いたこの場所で、根を生やし、繋がっていきたい。
いや、もともと見えないところではみんな繋がっているのだとは思うけれど、どんどん目に見えるものにしていきたい。

そんな2014年にしていこうと思っています。

楽しみましょう!よろしくです!






【blog】 | comments(0) | -

乾燥の季節、ヘアケアもやっぱり保湿

このごろ、急に寒さが増してきて、風も冷たく、空気は乾燥してカラッカラに。

バサバサの髪になってしまわないよう、この時期にする髪のお手入れ方法をかいてみます。

大切なのはうるおい、保湿、モイスチュアですね。
髪もそう、肌もそう。

でも髪にとってのうるおいに水分そのものはそんなに必要ではなくて、むしろ濡らしてほっとくと乾燥させてしまうものだということは、もうよく知られているでしょうか。

手肌もこの時期になると水仕事で乾燥してあれてしまいますよね。

でも、水自体が悪いのではなくて、水分を含んだそのあとのお手入れが大事なんです。

乾ききらないうちのモイスチュアですよ!

私がおすすめしているのは、「アウトバスオイルトリートメント」です。
お風呂の中でするトリートメントよりも簡単で効果的。
オイルはなんでもいいですが、できるだけ良質なオイルがいいです。
ホホバオイルとかスクワランとかオリーブオイルとかヒマシ油、ゴマ油、椿油、亜麻仁オイル、アルガンオイル etc・・・
天然に近いものはなじみがよく、髪にも(お肌にも)浸透しやすいです。
お気に入りを見つけてください。

そういったオイルを使っての簡単お手入れです。

手順:
1.シャンプー後、乾かす前の水分を含んだ状態の時に毛先になじませます。
2.髪の水分を素早くドライヤーで乾かします。
以上。

・オイルはつけた時にはベタベタ感がありますが浸透するとサラサラに変わります。

・ドライヤーの熱を加えることでより浸透が高まります。

・自然乾燥よりもドライヤーで乾かしたほうが表面のキューティクルが整ってツヤもでます。

・根元近くにはつけなくていいです。毛先中心に乾燥が気になるところは多めに。

これって、水仕事の後の手指のお手入れとおんなじですね。
あと革製品とか。
ガサガサ、ゴワゴワ、バサバサにならないように。

ちゃんとお手入れがなされているって美しいんですよね。

お手入れするゆとりがあって潤いもある毎日を過ごしましょうよ!ね♡




家の近くの緑道は大好きなお散歩道。せせらぎの音を聞いていると内面から潤ってくる〜。

JUGEMテーマ:キレイになろう
【blog】 | comments(0) | -

浄化し、ゆるめる

先日美しい紅葉の代々木公園に寄り道


今日、来ていただいてヘッドスパをされたお客様に
「今日は頭が柔らかくゆるんでいますから、そのままゆる〜っと過ごして、夜はぐ〜っすりよく寝てくださいね。
今日はよく寝れると思いますし、しっかり寝ることまでがヘッドスパのコースになってます」
と、お伝えしました。
いつもそんな風に最後お伝えするんですが、今日のお客様 「由利さんはどうやってゆるめるとかしているんですか?」って。

私は、もちろんからだのメンテナンスにいろいろ通ったりもしているのですが、やっぱり身体 (=心も) にたまったいろんなものを、自然のあるところで浄化することが欠かせない。

先日寄り道した美しく色づいた代々木公園で、寝転んで太陽のエネルギーをチャージしながら大地に老廃物をデトックスしました。
超〜気持ちよかった〜??

この連休、お時間ある方は、ぜひ皆さん美しい紅葉を楽しみにお出かけください。

さて、ヘッドスパが注目度を上げてきているようです。
私も施術を始めて7年程になりますが、ここ2〜3年くらいでだいぶ「ヘッドスパ」って言葉が認知されてきたように思います。

ただ、一般の皆さんにとってはどんな感じなんですかね?

今、確かに注目度高いですが、ちょっと試しにやってみようかしら?っていうまだまだ初めての方が多いですね。

私としては、ずっと続けてきて、それこそずっと続けてくれているお客様がいて、その方達とは効果を実感してて、それで結局、続けてナンボのものなんですよね。
髪質が良くなるし、抜け毛や薄毛に悩んでいた人も、頭皮のベタつきに悩んでいた人も改善し、以前は悩んでたよね〜なんて話してたりして。
続けなくっちゃそうならない。
けど気持ちいいし、スッキリ感は得られるので、疲れた時にちょっと試しにやってみるだけでも価値はあるとは思いますが。
まぁ、まだ定着したとはいえないですね。なかなか必要優先順位としてはまだまだ下のほうでしょうね。
でも、やった人とやってない人との差は5年後、10年後違うんじゃないかな。

美しい髪を育てるためにこのままヘッドスパが定着するよう私も努めてまいります。


【blog】 | comments(0) | -

変容の今、こうしている不思議に感謝!

ちっとも自慢できる事ではないけれど、なぜかわたしはあえて「どうなっていくのかわからない」という生き方を選択して生きてしまいます。

縁だけたよりに、流れるままに。

傍目には、あとさきを考えない、出たとこ勝負な、なんて無謀な!と思われてるに違いないと思いこみ、それもそうだと自分で思いこみ、そしてどうしようもなく不安に陥ったりします。

そうなると早速、安定志向の考えを取り入れて先の事を心配してみたりして、そしたらさらに不安が大きくなってしまいその不安に押しつぶされそうになったりします。

でも、そこでなんとか不安を乗り越えてまた、不安定な「どうなっていくんだろう?」というところへ戻ってきます。

そして、なぜか「なんとかなる」という根拠のない自信を取り戻し、というよりそれしかなく、それ以外何も持っていないですが、それで、なんとかなってきています。

その繰り返し。

今もそれを繰り返しています。
でも、ちょっと変わってきました。なんというか最近はもっと進んで

「人生をコントロールしようとしない」ということをすごく意識しています。

まぁ、子供の頃から、「自然」と「宇宙」と「神様」(私の中ではどれも同じものを指すんですが) の力を信じている、ちょっとした不思議ちゃんだったのですが、

最近は自然&宇宙&神様をすっかり信頼しきってきています。

繰り返し不安になったりもするのですが、その奥に絶〜っ対に大丈夫!!って自信があります。

そして、今までだったら目を向けようともしなかった自分のネガティブにもちゃんと目を向けられるように。
というより向けざるを得ないことになってます。

で、ネガティブと向き合いながら、それでも
人生は素晴らしいのだと信じていよう!
だからどう転んでも受け入れよう!
何があっても幸せ!って思えるんです。

今こうしていられることが考えてみたら不思議でとっても幸せなんです

ポジティブ面として、やりがいのある仕事に出会え、そして仕事を持ちながら理解ある旦那さんと子供にも恵まれ、そして子供と一緒に育ちながら、自分のお店まで持って、その大阪のお店をしっかり守ってくれる仲間に恵まれ、そして代官山という素敵な場所にまたお店を持てたことなど。。。

その反面、ネガティブ面としてうまくいかないことだらけ、いっぱいあります。
だけどそのうまくいかない経験もやはりかけがえのないことで、それらがあるからこれらがある。

だから、ネガティブをありのままに受け入れ、、、
いや、ネガティブ、ポジティブと分けることすらナンセンスだな。
起こることすべてをありのままに受け入れて謳歌しよ!!
すべて楽しい経験として☆

感謝♡

みんなもこんな感じなのかな?

このあいだ朝起きたら満月のきれいなお月様でした。
2013/11/19/6:00







JUGEMテーマ:こころ
【blog】 | comments(0) | -

☆ハッピーバースデー トゥ ミー☆



まさかの娘(中1)からのバースデーサプライズ!手作りケーキ!

10/8(火) 44回目の誕生日を迎えました。
44歳かぁ〜。数字はどんどん増えども中身はなーんにも変わらずです^^;

ここのところ誕生日の近いお客様がなぜかよく来られてて、誕生日はどう過ごすんですか〜?なんて話をしていました。

中にはちゃんと休みをとって特別な日をまた新しい一年を迎えるために過ごすなんて素敵なプランをご自身の為にたててる方もいて、
へぇーっ、いいなーっ、私もなんか考えようかな?
とか、思ってみたけど、これといって、なんも思いつかずにこの日を迎えてしまいましたが。。

で、このケーキ!なんて嬉しいことでしょう!
幸せです!これ以上は何も望みません!
ありがとう娘よ!そしてこの現実を作り出した自分自身よ!

・・・

私は最近新しい時代にあった新しい考え方、感じ方を自分自身に取り入れておりまして、

なんていうのかな?

この世界は自分自身の意識が作り出しているっていうのかな。
あの人もこの人もこの出来事も行き交う人たちも物もすべて自分の意識の反映。っていう。

すべて自作自演の物語。

そんな風に起こる現象を捉えていると嬉しいことに喜んだり、不快なことに落ち込んだりはしながらも、すべて自分自身への貴重な体験と受け止めながら過ごすようになり、無意識な思い込みや心や感情の癖に気がつくようになって、意識がいつも自分自身の内側へと向くようになってきました。

こう考えるのが新しい時代の生き方かなと。
また一年こうやって生きていこう!
【blog】 | comments(0) | -

人間はみんな幸せ者

娘作ランチ

昨晩、私がくつろいでいると娘(中1)が背中に指で文字を書いてきました。

人・間・は・みんな・幸せ・者

  人間はみんな幸せ者

「えーっ、なんで突然そんな???」
「どうして? つらいとか苦しい思いをしている人もそうだと思うの?」と聞くと
「うん!つらいとか苦しい人も生きてるってことは本当は幸せってこと!」って。。。

そういって、「おやすみ〜」とベッドへ行ってしまいました。

ああ、あなたはいったい何者ですか?
悟った人ですか?天使なのですか?
私に何を教えにこの世へとやってきたのですか?

私は娘に導かれ育てられています。


JUGEMテーマ:こころ 
【blog】 | comments(0) | -

鏡に向かう仕事

    

いつもいつも鏡に向かって仕事しています。
仕事上、圧倒的に人よりも鏡に向かっている時間が長いです。
お客様とも大半以上の時間、鏡ごしにバランスを見たりお話したりしています。

そしてそこには自分も一緒に映っています。

お客様と一緒の自分という景色をいつも見ている。

その映っている自分をふと見た時、そこにはすっごい楽しそうな私がいて一瞬はずかしいですがすごく好きです。

本当に楽しそうだな〜。って思って。。

ひとりで自分自身を鏡に映すときはこんな顔してません。
メークしたり、ヘアセットしたり、洋服を着るときにバランスを見たりするとき。
そんな時、とびきりの笑顔なんてことはないですよ。

いいですよね、とびきりの笑顔で鏡に向かう仕事。

幸せですっ!



【blog】 | comments(0) | -